FFスポーツカーが欲しくてホンダのシビックを購入した話

普通自動車の運転免許証を取得したのが高校三年生時の1月。車は免許証取得前に探索開始(笑) 父親の影響があってか(私と同年齢の30スカイラインに新車の頃から乗っています)日産のFR車が良いなと思い、バイトで貯めた予算と好みの面で中古のS13シルビアに(当然マニュアル車!)狙いをつけました。

その時はまだまだターボ車とスポーツカーが元気な時で、チューニングベースに使われる車種は当然割高で、割安な車体は逆に酷使されたボロボロの物ばかり。そこで敢えてターボモデルでは無く、割安で状態に良い自然吸気モデルを探し始めました。そして1台の白いS13が(エンジンは2000㏄のSR20DE)知り合いのつてで紹介してくれた中古車ショップに在ったのです!

早速見に行き、高ぶる気持ちを抑えながら、車体の状態を説明して貰いました。綺麗で、予算的にもOKです。う~ん、イイねイイね。

…がしかし、その車両を購入するには至りませんでした。金額的にも決して安い買い物では無いですし、帰宅してからも随分と悩んでいたのですが、最終的には買わないとの旨を伝えたのです。何と言うか、所有するビジョンが見えなかったんですね。「コレだ!!」といった感覚が湧かなかったのです。

地元の中古車店へも足を運びます。そのお店はバイト先のお得意様で、以前から気軽に車に関する相談をしていました。当然13シルビアの話も事前にしていて、こちらでも探して貰っていました。

何となく引っ掛かっていた理由として、「果たしてFR車で良いのか?」という疑問が自分の中にありました。実は割りと多く雪が降る北海道のとある地域に住んでいて、雪も無視は出来なかったのです。何だか本末転倒な話ですが(笑)

かと言って4WD車にもまだ乗りたいと思っておらず、こちらのお店の勧めもあり(店長はホンダ車とトヨタのセダン好き)、FFスポーツカーを探す事にしたのです。そしてまた少しして、ホンダのシビックSiR(EG6)をに出会い、購入するに至りました。

初年度登録平成5年。色は黒で、走行距離は10万キロ目前。改造箇所はマフラーが社外品に替わっていることくらいで、ほぼノーマル。あと、要らないのですがレアなサンルーフが付いていました(最近だと輸出で結構な値段になると言われました)車体価格は68万円。整備費、諸経費、新品のスタッドレスタイヤを4本着けまして、総額93万円位でしたね。

免許も無事に取得し、ここから私のマイカーライフが始まりました。

社員販売を利用してホンダのフリードを無利息で購入!

今まで職場まで自転車で通勤していましたが、1時間近くかかるのでそろそろ車を購入しようと考えていました。この間知人にホンダのフリードに乗せてもらった時にすごく乗り心地が良くて好印象を受けました。そのためフリードを購入する事をある程度決めていました。

とりあえずホンダのディーラーに行ってスタッフの方にいろいろ説明してもらいました。そこでフリードにはハイブリッド車もある事を知りました。ハイブリッド車だと燃費のいいので経済的にも良さそうだなと思いました。しかし普通のフリードよりハイブリッド車のフリードの方が車両価格が30万円も高かったのでかなり迷ってしまいました。しかま購入する時は確実にローンを組むので当然利息も付いてしまいます。とりあえず保留にして両親に相談する事にしました。

父親はホンダに勤めていたので相談してみたら、ホンダの社員販売というのがあるというのでいろいろ話を聞いてみました。ディーラーで購入する時にローンを組むと利息が付きますが、ホンダの社員販売はローンを組んでも利息が付かないという事でした。しかし2年間のローンという条件付きでした。2年なので月々の支払いは少し高くなってしまいますが、全体の金額は利息が付かない分安くなります。そう考えると社員販売の方が得だと考えて父親の名義で車を購入する事に決めました。

2012年4月発売モデルのフリードハイブリッドをホンダの社員販売で申し込みました。とりあえずホンダ純正のカーナビゲーションとETCは付けました。少しおしゃれもしたかったのでマフラーをスポーツタイプのマフラーにしてみました。支払いは父親の給料から天引きされる形なので、私が直接父親に支払う形を取りました。それほど混雑していなかったので納車は申し込んでから1ヶ月で出来ました。

今回初めてホンダの社員販売というのを利用してみて、ローンを組んで利息が付かないというのは経済的すごく良いのでいい制度だなと思いました。

アフターを考えて60歳を超えた母の為にディーラーでハスラーを購入

スズキ ハスラー MT 車 H27年式

スズキのディーラーで新車購入を買いました。軽のマニュアル車を求めて 、ディーラーに足を運びました。
ジムニーがハスラーの二択になったけれども、燃費や価格などからハスラーに決めました。
ジムニーは形が好きで あったけれども、そもそもジムニー好きの人が乗る車。好きだから、軽にあの高い金額が払えるし 燃費の悪さも許せる。そういう人でなければなりません。ということで ジムニーの価値がわからないので却下。
一方ハスラーは今とっても人気であり、自分も形が気に入っていた。 そして比較的お手軽な価格。だからこの車種に決めました。

そもそも なぜマニュアル車かというと、母親がマニュアルしか乗れないためです。いまさら 60歳を超えた母がオートマなんか運転したら「ブレーキとアクセルを間違えて…」ってニュースになりそうです。

さて、 車種が決まったら 今度は安く手に入れたいということで、インターネットの新車見積もりサイトを利用しました。
翌日には、私の住まいの近くの中古車販売などを手がける車屋さんからメールで見積もりが来ました 。そして電話もありました。「購入予定ではあるけれど情報収集中」と面会はお断りして、週末には再びディーラーに行きました。

その車屋さんは何の値引き交渉もしていないのに定価から12万円引いた見積もりをくれました 。値引き 相場の載っているサイトでは、当時0円から最大12万円位だったので いきなり最大値引きの見積もりをゲット。でもできれば ディーラーで買いたかったので、ディーラーと値引き交渉を開始しました。

ディーラーでは7万円の値引きとオプション20%引きが最大であった。12万円の値引きは原価割れるからありえないと最後まで値引いてくれず。強気なのか 、本当に 原価割れなのか 、安く買いたいなら その車屋さんで買うべきだとのこと。
マット、 ドアバイザーとCD を付けて他、オプションは 何も必要ありませんでした。 シートヒーターは標準装備 。アイドリングストップ付き。衝突防止センサー はマニュアル車にはついていない 。だからオートマ車より安いのだ。

自分が主に乗る車なら 、迷わず安く買える その車屋さんを選んだと思う。しかし 今回の決め手は 自宅からの距離。
母親は 一緒には住んでいないので 、もし 車のトラブルがあったときにディーラーの方が手厚く面倒を見てくれるだろう。
そう言ったアフターフォローなどの期待を込めてディーラーでハスラーを買いました。

中古のBMWミニをディーラーで購入。丁寧なサービスが決め手

中古のBMWミニを約2年前に購入しました。車の購入というのは初めてだったのである程度ネットで下準備や、知人から教えてもらった内容を元に店舗に向かうことにします。
その中で一番最初に実施したことは店舗選びです。店舗を選ぶにあたっては悩みました。私は主にネット版のカーセンサーの情報を元に気になる車種を選択し、メールにて見積もりを依頼するという手法を取りました。そうすることにより表示されいる価格プラスどういった諸経費がかかるのかということがすぐに判断でき自分の予算と相談することができたからです。
そんな中自分なりに決めたことはといえばディーラーで購入することです。中古車情報サイトではディーラー以外の店舗も多く販売しているため大量に同様の車種が掲載されています。ディーラー以外のメリットといえばやはり金額だと思います。ほぼ同一車種の内容でもディーラー以外では何十万単位で安くなっているものが多くそういった形でのメリットは大いにあります。しかし初めての中古車選びということでできるだけ信用を重視して購入することを重視することにしました結果ディーラーでの購入にしたのです。
見積もりを繰り返していたところ自分にあった車が見つかったため早速電話して次の休みに店舗へ向かうことになります。電車でいったため駅から離れておったのですが、連絡していたおかげで駅まで送迎してくれたので助かります。こういったサービスもあるので事前連絡は必要です。
到着後自分の気になっていた車種と対面できました。年式は平成17年式のクーパーで初期タイプの最終型でした。やはりディーラーという専門店だけあって知識が豊富ですし、この車に対するメリット・デメリットを詳しく教えてくれるため信頼できます。それに比較対象となる同様の車種も多く検討しやすかったです。
最終的に総額で150万オーバーの金額だったところをETCとガソリン満タンのサービスを付けて145万円で決まりました。特に強気な交渉をしたわけではないですが、自然と値引きの話となったこともありとてもよかったです。またディーラーならではのアフターサービスは安心なのでこれからもディーラー中心に探していこうと思っています。

10年落ちの軽自動車を一括査定サイトで売却し、日産ノートを購入

今年の3月に車を購入しました。購入した車は、ノートの2WD 1200 XVセレクション+Safetyです。年式は2015年です。オプションはバックビューモニターと純正ナビなどです。

それまでは軽自動車に10年程乗っていましたが、子供ができたことで車内が狭くなり、また、安全面でも不安になりました。高速道路に頻繁に乗るので、万が一のことを考えると乗用車の方が安全だと思ったのです。
そういうわけで、乗用車を探すことにしました。大きいワゴン車なども魅力でしたが、運転のしやすさと金額の面からコンパクトカーにしようと決めました。
コンパクトカーは、それぞれのメーカーから出ているので、いくつかの車種に絞りました。ホンダのフィットと、日産のノートとスズキのスイフトあたりです。この中で特にホンダのフィットが気に入っており、それぞれのディーラーで値引き交渉もしようと思いました。
始めに第一希望だったホンダに行きました。フィットを試乗し、詳しいオプションの話も聞きました。オプションは、私たちの予算では最低限のものしかつけられませんでしたが、まあ満足です。そして見積もりをしてもらいましたが、予算から30万以上はオーバーしていました。値引き交渉をするも、ほとんど値引きも引き出せず、これではダメだと、その日は帰りました。
やはり予算が安すぎたのかと思いながらも、後日日産に行きました。そしてノートを試乗しました、試乗した感覚は悪くなく、ノートでもいいかなと思い始めました。
そして、オプションの説明を受け、いくつか希望のオプションを伝えました。そして見積もりをしてもらいました。金額は、また予算より30万近くオーバーでした。そこから値引き交渉をして、ホンダのフィットと迷っていることも伝えました。そして、予算はいくらですか?と聞かれたので金額を答えました。
そうすると、少し考えた後に、条件付きならその金額でもいいと言われました。条件というのは、今日中に購入の意思を決めて3日以内に印鑑証明を提出することと、オプションを少し減らすということと、お金の支払い方法を現金一括にしていたのですが、一部を形式上ローンを組んだという形にすることでした。ローンを組んだことにはならないそうです。特に不利なこともなさそうだったので、迷いました。
ホンダのフィットがいいのですが、金額が一番重視していたことだし、予算内で済むならいいかも、と思いノートを購入することにしました。

10年落ちの軽自動車は一括査定サイトでお得に売却することができました。